インタビュー

北ガスの電気に替えたワケ

札幌市・大田さま

TagTagのおかげで節電が楽しいです。

札幌市・大田さま

「北ガスの電気」に替えてよかったのは、TagTag(北ガスの会員制ウェブサイト)があること。ガスと電気の使用量をグラフで見られるのがいいですね。

札幌市・大田さま

平均気温も表示されるので、「寒くても暖房をちょっと我慢したから、使用量を抑えることができたのかな」とか、いろいろわかっておもしろい。もともと、データを蓄積して比較するのが好きなので、TagTagは性に合っているのでしょう。電気に関しては、毎週メールで「省エネレポート」が届きます。

これは、前の週の日ごとの電気使用量を知らせてくれるもの。
毎週欠かさずチェックして、電気の使い方を見直しながら、次の1週間を過ごしています。だから、私にとって省エネレポートは、いわば成績表。節電の達成度を評価されている気持ちになります。思いどおりに節電できると、うれしいですね。

私の節電方法は、電気を使わなくていいところは徹底して使わないこと。不要なコンセントは抜いていますし、ダウンライトは電球から蛍光灯やLEDに変えました。
冷蔵庫や24時間換気は電気を止められませんから、それ以外で節電に励んでいます。目標は、水道光熱費を合わせて1か月10,000円以内に収めることです。

札幌市・大田さま

2017年10月、転勤で東京から札幌へやって来ました。このマンションは、会社の借り上げ社宅です。私が入居したとき、ガスは北ガス、電気は北電でした。
「北ガスの電気」に替えたきっかけは、元北海道日本ハムファイターズの稲葉選手を起用した広告。地下鉄で見て気になって、インターネットでいろいろと調べました。

札幌市・大田さま

電気料金を試算してみると、北電よりも安くなりそうです。ガスと電気の支払いを1本化したかったこともあり、切り替えを決めました。たぶん、北ガスの担当者がいい人で、信頼できる企業だと感じたことも大きかったと思います。

実は、引っ越してすぐ、北ガスは暖房器具の設定に来てくれました。そのとき、フィルターの清掃をして、操作方法を教えてくれたのです。
北ガスに任せれば間違いないと思いましたね。「北ガスの電気」に切り替えたのは、11月ごろ。ホームページから申し込んだら、いつのまにか切り替わっていたという感じです。契約内容や請求に関する通知は、全部メールでくれるので、出張先でも確認できて便利でした。手続きが簡単なうえに、TagTagのようなサービスがあるのは北ガスだけと聞いています。つくづく替えてよかったです。

◆プロフィール
札幌市/40代/単身赴任中/マンション(借り上げ社宅、2LDK)
北ガス(給湯器+FF暖房機)+北電→北ガス(給湯器+FF暖房機)+北ガスの電気

札幌市・大田さま

カンタンに申し込みできる北ガスの電気

北ガスの電気に申し込もう!

  • 北ガスの電気サイトへ
  • お申し込みはこちら