インタビュー

北ガスの電気に替えたワケ

北ガスポイントはセイコーマートで使っています。

千歳市・山口さま

電力自由化がはじまったタイミングで、自宅の電気を「北ガスの電気」に替えました。そもそものきっかけは、8年ほど前に灯油ボイラーを「エコジョーズ」に替えたことです。それまでは、北ガスとのおつきあいはありませんでした。千歳市は北ガスの都市ガスが通っていますが、うちは給湯とセントラルヒーティングを灯油、調理をプロパンガスでまかなっていたからです。

灯油ボイラーの見積もりを出してもらったら、これがかなり高額で…。それなのに、温度の調節ができません。これは不便。犬がいる部屋の温度は低温に設定したかったし、書道の作品や紙、軸を保管している部屋は温度を一定に保ちたかったのです。

そんなとき、書道教室の生徒さんから「エコジョーズ」に替えたという話を聞きました。「エコジョーズ」の補助金制度を使って、リーズナブルに導入できたというのです。しかも、温度は部屋ごとに設定できるらしい。それで、北ガスに勤めている別の生徒さんに詳しく聞いてみたら、丁寧にわかりやすく説明してくれて。見積もりでは、ガス配管工事の費用を入れても、灯油ボイラーよりも安い。

迷わず、「エコジョーズ」に決めました。ガスボイラーへの切り替えを怖がる人もいますが、不安はなかったです。主人が東京に単身赴任していたとき、ガスボイラーのマンションに住んでいたので、安全で便利なものだと知っていましたから。

私も主人も66歳。子どものころは、暖房といえば石炭ストーブや薪ストーブでした。小学校6年生のとき、灯油ストーブになったのを覚えています。いまはガスや電気もありますね。まさにエネルギー革命のなかで生活してきました。いまは、またエネルギーの転換期にあると感じます。

北海道胆振東部地震でブラックアウトを経験して、いままで以上に電気のことを考えるようになりました。なにを使って、どんなふうに発電しているのか。発電量は充分なのか。CO2排出量の削減など環境に配慮した電気なのか。さまざまな視点から電気を見直して、自分たちの選択を真剣に考えなくてはなりませんね。

去年の夏には、書道教室として使っている一戸建ても「北ガスの電気」にしました。北ガスの都市ガスに切り替えていないものですから、電気もそのままにしてしまっていたのです。

「北ガスの電気」に切り替えてから、自宅も教室も電気代が安くなりました。そのうえ、商品交換に使える北ガスポイントが貯まるのはうれしいですね。うちはすぐ近くにセイコーマートがあるので、ペコママネー(セイコーマートの電子マネー)に交換しています。

◆プロフィール
千歳市/60代/夫婦/一戸建て(築約20年)
LPガス+灯油+電気(北電)→北ガス+北ガスの電気

カンタンに申し込みできる北ガスの電気

北ガスの電気に申し込もう!

  • 北ガスの電気サイトへ
  • お申し込みはこちら