インタビュー

北ガスの電気に替えたワケ

諸澤さま

ガスコンロの点検から不思議な縁がはじまりました。

恵庭市・諸澤さま

この家を新築したとき、譲れない条件がキッチンにガスオーブンを置くことでした。
いまは独立した子ども二人と夫には温かいものを温かいうちに食べさせたいと思っていたので、火力が強くて、一度にたくさん調理ができるガスオーブンがほしかったのです。

以来23年、調理にはガスを使ってきました。
恵庭市は、北ガスの都市ガスではなく、北ガスジェネックスのLPガスが供給されています。6年前のガス設備安全点検のとき、コンロを取り替えるように言われました。でも、うちのコンロはビルトインタイプ。交換方法がわからず、放置してしまいました。

諸澤さま

あっというまに3年が経って、次の点検日。交換しなかったことを告白して、どうしたらいいかと相談したところ、すぐにコンロ交換を手配してくれたのです。

諸澤さま

理由はいまだにわかりませんが、このとき、北ガスジェネックス恵庭営業所のフリースペース「いこえーる」で料理教室を開催してほしいとスカウトされました。二つ返事で引き受けて、月6回ペースで続けています。
私はFM局e-niwa(えにわコミュニティ放送)のパーソナリティをしています。

実は、私の番組「ラタトゥーユ」のスポンサーは北ガスジェネックスです。これもコンロの定期点検からのご縁。いろいろと話すなかで、「CMを打ちたいけど、どうしたらいいのかわからない」という相談を受けたので、e-niwaのスタッフを紹介しました。

諸澤さま

それが局のはからいで、パーソナリティとスポンサーとして、一つの番組をつくることになったのです。
不思議なご縁で結ばれて、信頼関係もできて、ガスと灯油のことは安心して北ガスジェネックスにおまかせしていました。だから、電力自由化になったとき、電気を「北ガスの電気」に切り替えたのです。支払いを一本化したいと常々思っていたので、いい機会だと思って。

諸澤さま

家計を預かっていると、毎月いろいろな支払いがあるでしょう。光熱費をまとめられると便利なのに…と思っていたのです。これは大正解。支払いよりも、燃料関係の窓口が一つになったことが予想以上に便利です。電気・ガス・灯油のトラブルや気がかりはすべて、北ガスジェネックスに連絡するだけで解決しますから、なにかと忙しい主婦にはありがたいですよ。

私はハウスクリーニングも利用しています。プロの洗剤と技は、磨きあがりが全然違う。いつも磨いていても汚れがたまる換気扇。1回1万円ちょっとで掃除してくれるから、2年に1回はプロにお願いしています。私にとって北ガスジェネックスは、暮らしを支えてくれる頼もしいパートナーです。

諸澤さま

◆プロフィール
恵庭市/40代/夫婦/一戸建て(築23年)
北ガスジェネックス(LPガス・灯油)+北電→
北ガスジェネックス(LPガス・灯油)+北ガスの電気

諸澤さま

カンタンに申し込みできる北ガスの電気

北ガスの電気に申し込もう!

  • 北ガスの電気サイトへ
  • お申し込みはこちら