インタビュー

北ガスの電気に替えたワケ

稚内 角谷さま

工事なし&電気代が安い! もっとアピールしてほしい。

稚内市・角谷さま

「北ガスの電気」に替えたのは2018年3月です。切り替えには、めんどうな手続きも工事もいらない。しかも、電気代は安くなる——そう親友にすすめられて、それなら替えるよと。

稚内には「瀬戸漁業」という歴史ある会社があって、むかしは漁船をたくさん所有して底引網漁業をやっていました。いまはガソリンスタンドを経営しています。いまの経営者が、子どものころからの親友なのです。うちは給湯とセントラルヒーティングは灯油、ずっと瀬戸漁業から買っていますよ。台所はLPガスです。

稚内 角谷さま

電気代はけっこうかかっていましたね。3年ほど前から自宅の一室で整体院をやっていて、夏は冷房を入れますし、あとは冷蔵庫とちょっと大きめの冷凍庫…この三つが電気を多く使っていると思います。「北ガスの電気」にしてから、電気代は2万円を切りました。月2000〜3000円は安くなっていますね。

稚内 角谷さま

親友の説明どおり、手続きは書類にサインしただけだし、工事はなくて電気メーターを替えたくらい。びっくりするほど簡単に「北ガスの電気」へと切り替えられました。北ガスさんは、なぜ、ここを宣伝しないのかなあと思っています。切り替えに手間はかからず、いまより電気代が安くなるって、CMではそこまでわかりませんよ。一番大事なことを言ってくれないと!

電気を切り替えるには大がかりな電線工事があると思っていましたし、そもそも電気代もね…。安くなるというけれど、裏があるのではないかとちょっと疑っていました。大きな文字で「安い!」、小さな文字でただし書きがある、あのパターンと新電力も同じと思っている人は少なくないと感じます。整体のお客さんに「北ガスの電気」に切り替えて安くなった話をすると、だいたいの反応が「え?知らなかった!」ですよ。
電気やガス、灯油には、買い替える習慣も発想もまずない。だからこそ、北ガスさんは、もっとアピールしないともったいないですよ。

クチコミは大事でしょうね。僕も親友のすすめがなかったら、替えていません。僕の話を聞いて「北ガスの電気」に替えた人もいます。切り替えの手間や工事はなくて、電気の供給量や明るさは変わらなくて、いまよりも電気代は安いとなったら、替えないはずがありませんって。

稚内 角谷さま

北ガスさんに要望があるとしたら、CMにサッカー選手を起用してほしい。元北海道日本ハムファイターズの稲葉さんはとてもいいけれど、僕がサッカーをやっていたもので…。とはいえ、「北ガスの電気」の契約者向けキャンペーンで、日ハム戦の観戦チケットがあたって、オープン戦を観にいきましたけれどもね!

◆プロフィール
稚内市/40代/家族3人/一戸建て(築30年)
LPガス+灯油(瀬戸漁業)+電気(北電)→LPガス+灯油(瀬戸漁業)+電気(北ガスの電気)

稚内 角谷さま

カンタンに申し込みできる北ガスの電気

北ガスの電気に申し込もう!

  • 北ガスの電気サイトへ
  • お申し込みはこちら